サプリ

効果で選ぶ筋トレサプリ、成分や優先順位と筋トレへの効果

投稿日:

 

筋トレサプリ効果は「ムキムキになれる」「最短で効果が出る」「リバウンド知らず」などが期待されます。「ムキムキになる」には正しい栄養摂取が必要です。効率よく栄養を摂取するために筋トレサプリが今注目を集めています。

 

\ 筋トレサプリで効果を実感! /

 

 

筋トレサプリで期待できる効果1:ムキムキになれる

筋トレサプリはプロテインでは手に入れられない身体を手に入れることができます。

筋トレサプリにはHMBという成分が多く含まれています。HMBは身体にむけて「早く筋肉をつくれ!」と命令してくれる成分。いくら筋トレをしてプロテインを飲んでも、この命令がなければ筋肉はつきません

でもそんな成分知らないし、飲んだこともないよ?」と思われるかもしれませんが、それは違います。実はHMBはプロテインや普段の食事のなかに微量に含まれているんです。

その微量のHMBが働くおかげで通常の筋トレやプロテインでも筋肉をつけてムキムキになることはできますが、筋トレサプリにはかないません。

プロテインの中でHMBが多く含まれるものがありますが、それでも筋トレサプリの一回の量のHMBを摂取するには約20杯ものプロテインを飲む必要があります

 

\ 筋トレサプリで効果を実感! /

 

 

筋トレサプリで期待できる効果2:最短で効果がでる

筋トレサプリは「すぐに結果を出したい!」と思っている人に特におすすめです。

筋トレサプリに含まれるHMBという成分が身体にむけて「早く筋肉をつくれ!」と命令してくれるという話はすでにしました。この命令は筋肉の量を増やすだけでなく、筋肉を作るスピードもあげる効果が期待できます。

通常、筋トレをプロテインだけで行なった場合、筋トレの効果を実感するまでに半年〜1年かかると言われています。

しかし筋トレサプリを使った場合は、3〜4ヶ月で効果が実感できます。筋トレサプリのまとめ買い割引も3〜4ヶ月のものが多いので、定価で買うよりも定期で割引購入をしたほうがお得です。

もともと筋トレサプリが生まれた経緯は、「プロテインでは効果が出るまでに時間がかかりすぎるからなんとかしてほしい!」という要望に答えるため。と言われています。(諸説あり)

「筋トレの効果を早く実感したい」「早くムキムキになりたい」と言う人は筋トレサプリを飲むことをおすすめします。

 

\ 筋トレサプリで効果を実感! /

 

 

筋トレサプリで期待できる効果3:リバウンド知らず

ダイエットのために筋トレをしている方も実は結構います。

ダイエットだからと言って、何も考えずにただひたすらランニングやウォーキングをすると言うのは賢くありません。

脂肪燃焼という意味ではランニングやウォーキングは優れた運動です。しかしダイエットとして効果が出るのは走ってるときや歩いている、その時間だけなんです。

つらい運動をして、やっとごはん一杯分のカロリーを消費しても、その分食べてしまえばプラマイゼロ。

そこで大事なことは、身体の筋肉量を増やして基礎代謝をあげることです

ダイエットでも筋トレは絶対に取り入れるべきです。筋肉は脂肪の3倍のカロリーを消費すると言われています。(基礎代謝)

筋肉をつけることで何もしていない時でもカロリーの消費量をあげることができるんです。しかも筋肉は一度ついてしまえば落ちるまでには結構な時間がかかります。

筋トレサプリで筋肉をつければ、リバウンド知らずの身体が手に入ります。

 

 

筋トレサプリ成分の優先順位

優先順位

  1. 筋トレサプリ(HMB)やプロテイン
  2. EAAなどのアミノ酸
  3. クレアチン

 

最優先は筋トレサプリ(HMB)やプロテインです。HMBやプロテインは実際に筋肉なる成分や筋肉を作る成分です。筋トレサプリを飲む時には最優先したい成分です。

次にEAAなどのアミノ酸です。アミノ酸の効果は幅広く、エネルギー補給・筋力増強・疲労回復をカバーしてくれます。実際に筋肉になる効果はHMBには敵いませんが、筋トレの効果をアップさせる総合力を持っています。

最後にクレアチンです。クレアチンは筋トレのパフォーマンスを向上させてくれます。普段はあげられないウェイトをあげることができるのでこちらも筋トレの効率が上がります。

 

この3つを基準に筋トレサプリを選んでみてください。中にはHMBしか含まれていない筋トレサプリもあるので注意が必要です

 

 

 

筋トレサプリは効果なし? → 効果はあるけど努力が大事

「筋トレサプリは効果がない」と言っている人が一定層いるのは事実です。

しかしこれは間違った使い方や、十分な期間を試さないまま使用をやめてしまった人の言い分です。

 

あなたの周りにもこんな人はいませんか?

  • たった1週間ランニングしただけなのに「効果が出ない」といってダイエットを諦める人
  • 「家で筋トレをする!」と意気込んでダンベルを買ったけど、数日で部屋の角に転がってる人

 

目的は筋力増強でもダイエットでも根本は同じで、身体を変化させることです。身体の変化には多少の時間と努力が必要。

筋トレサプリは飲んでいるだけで筋肉がつくと言ったような魔法のサプリではありません。あなたの努力を後押しして、効果を早めたり強くしてくれるものです。

それを理解して努力できる人に筋トレサプリは手を貸してくれます。もし効果がなければ、商品自体が売れず、なくなっていくだけです。

いまあなたはポケベルを売っているところを見ますか?ここ数年で売り場でポケベルを見た人はいないはずです。だれにも必要とされない(売れない)ので商品がなくなってしまったいい例です。

 

 

筋トレサプリの成分

 

HMBで筋肉を作る・守る

HMBの効果

  • 筋肉を作る
  • 筋肉を守る

 

HMBの効果は2つ、筋肉を作ることと守ることです。

HMBは、身体に「筋肉を作れ」「筋肉を守れ」というシグナルを送り、摂取した栄養を効率よく筋肉にする補助をしてくれます。筋肉を作るだけでなく守る効果もあるので、筋肉の維持も期待できます。

HMBは「3-ヒドロキシイソ吉草酸」と言われるアミノ酸の一種。私たちが普段食べているものにも含まれる必須アミノ酸のロイシンの代謝物です。(ロイシンが分解されてHMBになる。)

 

参考サイト:グリコ公式:クレアチンの効果や正しい飲み方とは

 

EAA(BCAA)でエネルギー補給と筋肉補助

EAAはバリン、ロイシン、イソロイシン、リシン、トレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジンの9種類の必須アミノ酸の総称。(BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンの総称)

筋トレ中に必要なエネルギー源としてEAAは体内で使われます。

私たちの身体は、血液中のアミノ酸などをエネルギー源として使用しています。しかし血液中のアミノ酸が少なくなると筋肉をエネルギー源として使い始めてしまい、筋力の低下の原因となります。必須アミノ酸であるEAAを摂ることで、EAA自体がエネルギー源となり筋力の低下を防ぎます。

運動により血液中のEAAが低下すると脳内にセロトニンが増加し、脳が疲労を感じる原因なるといわれています。そのため、運動時にEAAの補給をすることは疲労対策に有効であると考えられています。

またEAAは、少しですが筋肉の材料になります。プロテインと同じような効果で筋肉の作成を補助してくれます。

 

参考サイト:マイプロテイン公式:EAAの基礎知識からサプリ摂取方法まで徹底解説!

 

クレアチンでパフォーマンス向上

クレアチンはアミノ酸の一種。主な役目は、筋トレ時に必要なパワーの供給。

クレアチンにパワーをもらった筋肉はいつもより重い重量を挙げたり、いつもより重い負荷に耐えることができます。パフォーマンスが上がったことにより、筋トレの効率が上がりビルドアップに繋がります。

他にも、バイク(自転車)・水泳・陸上(短距離インターバル)などの反復性運動においてもタイム短縮などの研究結果が認められています。

 

参考サイト:グリコ公式:クレアチンの効果や正しい飲み方とは

 

\ 筋トレサプリで効果を実感! /

 

-サプリ

Copyright© 筋トレサプリの研究所 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.