お悩み

男のぽっこりお腹はだらしない!「お腹が出てきた」と思ったらすぐに行動を!

投稿日:

仕事が終わって夜遅くに帰宅、お風呂に入った時こんなことをおもいませんか?

 

最近お腹がぽっこりしてきて、だらしない身体してるなぁ〜

 

就職してスポーツをする機会が減ったという人が多い中、数年もするとお腹が出てきてしまうのは意外と普通のことなんです。

そんな人の中で、今年になって徐々に人気を集めてきているのが筋トレサプリ

正しい運動と筋トレサプリでモテボディを手に入れましょう!

 

この記事でわかること

  • ぽっこりお腹になってしまう原因
  • ぽっこりお腹の意外な解消法

 

\ 筋トレサプリでぽっこりお腹とおさらば! /

 

ぽっこりお腹の原因は加齢や運動不足

ぽっこりお腹の原因はいくつかありますが、その中でも大きいのが加齢や運動不足です。

 

原因その1:加齢

加齢による身体の変化のなかで特に大きいのが基礎代謝の減少です。

基礎代謝(きそたいしゃ、英Basal metabolism)とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。

(引用元:ウィキペディア基礎代謝

基礎代謝を一言でいうと、「何もしなくても消費するカロリー」です。

人間は行きていく上でカロリーを必要とします。心臓を動かして血を全身に行き渡らせる、呼吸をするために横隔膜を動かす、などあげればキリがありません。

ここで、人が1日で消費するカロリーの内訳のデータを紹介します。

(参考:e-ヘルスネット身体活動とエネルギー代謝【厚生労働省】

人が消費するエネルギーの6割が基礎代謝なんです。実はこの事実、知らない人は結構多いんです。スポーツトレーナーやお医者様を除けば、ほとんど知っている人はいません。

 

そして恐ろしいことに、加齢による筋肉量の低下で基礎代謝は年齢と共に減っていってしまうんです。体重あたりの基礎代謝の関係を表したデータに以下のようなものがあります。


(参考:e-ヘルスネット加齢とエネルギー代謝【厚生労働省】

このグラフからもわかる通り、基礎代謝は年齢と共に減っていきます。

人間の消費カロリーの6割を占める基礎代謝が、年々減っていく」のは仕方のないこと。その結果ぽっこりお腹になってしまうということだったんですね。

「学生の頃は食べてもあまり太らなかった」と感じる人が多いのは実はこういった背景があるからといわれています。

 

消費カロリーの6割を占める基礎代謝が加齢と共に減少していく!

 

 

原因その2:運動不足

先ほどの図をもう一度見てください。

(参考:e-ヘルスネット身体活動とエネルギー代謝【厚生労働省】

 

このグラフの中でいうと運動で消費するカロリーは、身体活動量にふくまれます。ダイエットのためにランニングをする、徒歩で通勤する、といった身体を動かした時に消費されるカロリーです。

その割合は全体の3割。「ツラいランニングをしてもその程度しか消費されないのか」と思う人もいるかもしれません。しかしこれも大事なカロリー消費です。

学生時代はバリバリに部活をやっていたけど、社会人になってからはほとんど運動をしてない」なんて人は要注意。この3割の身体活動量がどんどん減って、脂肪が身体にたまっていきます。

普段からの心がけで変わるので、何も運動をしていないというあなた!1つでもいいので、ぜひやってみましょう。

  • 「通勤電車で座らない」
  • 「家でラジオ体操をしてみる」
  • 「1日30回の腕立てを日課にする」など

 

 

消費カロリーの3割を占める身体活動量が運動不足で減少していく!

 

 

いったんまとめ

基礎代謝の60%、身体活動量の30%。年齢や運動不足が原因で合計90%のカロリー消費が減少しているという現状を理解していただいたと思います。

ここから対策編ですが、基礎代謝と身体活動量の2つの対策が必要だとわかっていただくために一旦まとめとさせていただきました。

基礎代謝と身体活動量、どちらか一方への対策でももちろん問題ありません。しかし2つを同時に進めたほうが、ぽっこりお腹がなくなるまでの期間にバッチリ差がでますよ

 

\ 筋トレサプリでぽっこりお腹とおさらば! /

 

 

最速の効果が出る対策は有酸素運動と筋トレを同時進行

上でもいった通り、最速で効果をだすなら2つの対策を同時進行をするべきです!

対策その1:有酸素運動

有酸素運動は、脂肪を燃焼するための運動です。

  • ランニング
  • ダンス
  • 各種球技(テニス、サッカーなど)

が代表的な有酸素運動です。有酸素運動をひとことでいうなら「はぁはぁと息切れをして汗をかくような運動」です。

有酸素運動によって、カロリー消費の3割にあたる身体活動量の消費を増やします。運動によって脂肪を直接燃やすためにやるという意識でOKです。

 

対策その2:筋トレ(サプリ)

筋トレは基礎代謝の消費カロリーをあげるために行います。

 

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • スクワット

 

家でできる筋トレというと、この辺りが代表的ですよね。もちろんジムに通って筋トレ専門の器具をつかっても全く問題ありません。

筋トレによって筋肉の量が増えると基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がれば、いまお腹に着いてしまっている脂肪を落とすはもちろんのこと、太りにくくなるのでリバウンドを知らずの身体を手に入れることができます。

また筋トレサプリを飲むことで、筋トレの効果をさらにあげることができます。

 

筋肉は筋トレをするだけでは手に入りません。しっかりとした栄養補給をして初めて筋肉が手に入ります。

 

 

まとめ:有酸素運動と筋トレでぽっこりお腹とさよなら!

ぽっこりお腹の解消法についてお伝えしました。

 

  • なぜぽっこりお腹になるのか?
  • なぜ有酸素運動と筋トレを同時にやらなければならないのか?

 

といったあたりが理解いただけたかと思います。2つを同時に行うことでぽっこりお腹の解消を最速にすることができます。

これであなたもぽっこりお腹とさよならしましょう!

もしも、「もっと早く成果を出したい!」ということであれば筋トレサプリがおすすめです。効率よく筋肉をつけることができますよ。

 

\ 筋トレサプリでぽっこりお腹とおさらば! /

-お悩み

Copyright© 筋トレサプリの研究所 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.